SFC大好評販売中。audison[オーディソン]のオーディオ製品を買うならDIY PARKS

DIY PARKS  お電話でのお問い合わせは072-635-1534 DIY PARKS〔デイパークス〕 HOME 会社案内 サイトマップ

audison[オーディソン] オーディオ製品 SFC

audison[オーディソン]・SFC
商 品 詳 細
メ ー カ ー
audison[オーディソン]
商 品 名
サンプリング周波数コンバータ
品 番
SFC
標準小売価格
31,500円
当店販売価格
24,900円(税込)



大阪近郊の方!出張取付致します!

海外で絶賛のオーディオブランドaudison[オーディオソン]

SFC (Sampling Frequency Converter サンプリング周波数コンバータ)はデジタルオーディオシグナルアダプタで、デジタル入出力を備えた 2つのデバイス間に接続します。下記に示すような、デジタルデバイス間のインターフェイスの問題を解決するアダプタです。

SFCにはサンプリング周波数コンバータの機能があり、入力は 32KHz 〜 192KHzの変換、出力は 48KHzの変換に対応します。SFCは信号事態を変化させるわけではなく、AC-3や Dolby Surroundでエンコードされた信号には対応していません。扱えるのは PCMのみであり、デジタルからアナログへの変換もできません。

入力はコアキシャル (75Ω)、オプティカル (TOSLINK)からお選びいただけます。インプットモードスイッチでどちらか一方を選択します。出力はコアキシャル (75Ω)、オプティカル (TOSLINK)からお選びいただけます。

【搭載テクノロジー】

◆ヘッドユニット側のサンプリング周波数が 96KHz、または 192KHzなどのハイサンプリングで、受け取る側が BitOneの場合のように 48KHzまでしか対応していない場合。

◆レシーバー/ トランスミッター側にオプティカルやデジタルコアキシャル入出力が備わっていない場合。

◆ヘッドユニットを一時停止 (ポーズ)の状態にした時に、不規則なノイズが出るなどの不具合が発生する場合。この問題は、ヘッドユニットからのキャリア信号が一時停止の際に失われていることが原因です。SFCを接続すると、コンスタントにレシーバー側にキャリア信号を供給します。

◆再生中に低いボリュームレベルでも断続的なノイズが発生する場合。これはデジタルシグナルの質が悪い、またはレベルが低いことが原因と考えられます。SFCは信号を復元し、問題を取り除くことができます。


 製品仕様
タイプ
 サンプリング周波数コンバータ
入力
 S/ PDIFオプティカル、コアキシャル (どちらか一方を選択)
出力
 S/ PDIFオプティカル、コアキシャル
サンプリング周波数
 入力 : 32KHz/ 16bit 〜 192KHz/ 24bit
 出力 : 48KHz
リモート入出力電圧
 DC7V 〜 15V
本体サイズ
 幅86mm × 高さ37mm × 奥行80mm
本体重量
 約 140g



出張取付


出張取付について

お気軽にお問い合わせください 〒566−0035 大阪府摂津市鶴野3-9-7 TEL072-635-1534 お問い合わせフォーム

ページの先頭へ