HOME > Clarion・Full Digital Sound トップ > Menu:3 システムのメリット

menu:3 システムのメリットとターゲットユーザー

Clarion Full Digital Sound System/デイパークス

究極の原音再生・感動の音質体験 かつてない感動を生み出すフルデジタルサウンドの最高峰へ

多彩なスタイルで音楽を楽しむデジタル時代へ、かつてない感動をもたらす想像を超えたフルデジタルサウンドシステムが誕生しました。

Claroinのシステムでは、既存のアナログオーディオよりも汎用性が高く、
金額も抑える事が出来ます。
また製品の持つメリットより、大きなターゲットユーザーが考えられます。



製品の持つメリット

プランがシンプルである

既存のアナログシステムの場合、
【ヘッドユニット】から出たアナログ情報を【アンプ】で増幅し、【スピーカー】で鳴らす
という形になります。
この場合、3者にはそれぞれ相性があり、相互に選ばないとダメな部分がありました。
(出力、ターゲットとなる音域、インピーダンス等)
その場合、良い音を探している間に、必然的に時間と費用がかかってしまいます。

フルデジタルシステムの場合は、
【ヘッドユニットやスマホ】から出た情報を【プロセッサー】で処理を行い、【スピーカー】が情報処理を行い鳴らす
という形になります。
Digital to Digitalで無くとも、プロセッサーとスピーカーはセットであるため、相性はおろか、組み合わせを考える必要がありません。



ユニットが音楽を選ばない

既存のアナログオーディオでは、スピーカーのコーンの材質やターゲット音域などの違いにより、音楽による向き・不向きがあると言われてきました。
フルデジタルシステムの場合は、何万通りに及ぶ調整能力を持つため、アーティストの望む音楽の魅力を最大限引き出すことが可能です。



汎用性の高さ

プロセッサーへの入力は、【USB】【デジタル(オプティカル)入力】【デジタル(コアキシャル)入力】【RCA入力】【スピーカーレベル入力】等様々。
しかもアナログでの入力もデジタル信号、しかもハイレゾ並みの情報量にコンバートしてスピーカーまで届きます。



音質の劣化、ノイズの低減

アナログ信号は、スピーカーまで届く過程で音質の劣化が生じます。
また、オルタネーターノイズが発生し、再生の邪魔をしていました。
デジタル信号の場合は「音」自体がラインを通る訳では無く、「音の情報」がスピーカーまでダイレクトに届くため、音質の劣化を極限まで軽減することを可能にしました。




ターゲットユーザー1 : スマホ・タブレットユーザー

デジタル情報で音楽が再生可能

今までのナビゲーションやカーオーディオでは、スマートフォンを接続が可能な場合も、本体内(Digital/Analogコンバーター)でアナログ情報に変換されていました。
フルデジタルサウンドプロセッサーの「Z3」は、USBホストケーブル(OTGケーブル)を使用しスマートフォンやタブレットを接続することで、ハイレゾ音源をはじめとする音楽ファイルを高音質(Digital to Digital)で再生が可能です。
よりクリアな音質での視聴が可能になります。



ナビが不要だという方に

「地図もスマホで十分」そんなユーザーなら、以前に比べ手頃になったと言われる現行のナビすらも不要かと思います。
このシステムならば、CD/DVDの再生を除けば、ナビゲーションの役目(案内・音楽再生)をスマホやタブレットがカバーするので、クルマ購入時にはオーディオレスで設定。
余計な出費を無くし、良い音質で視聴できる環境作りが可能です。



アナログとデジタルのパラレル接続が可能。コマンダーの切り替えで使い分け出来ます

例えば、普段お父さんが乗られている車を大学生の子供が使う時。
ナビゲーションのHDDやSDメモリには、若者には聴き馴染みの無い曲ばかり。
かといって、今の若者はCDを持っていない。
そんなシチュエーションは容易に想像できます。

プロセッサーにはアナログとデジタルの同時接続が可能。コマンダーの切り替えで(Analog/USB)の切替が可能です。
普段はナビからの音声出力を設定していても、スマホ接続の時のみUSBに切替を行い、保存した音楽の再生やYoutubeに接続し、フルデジタルのサウンドにて楽しむ事が可能です。
インターネット上の音源もデジタル音質だから、最高の視聴空間に生まれ変わります。
もちろん、普段のナビからの音源もスピーカー入力やRCA入力でより良い音で聴く事が可能です。



ターゲットユーザー2 : 外車等のオーディオ変更が困難な車へお乗りの方

汎用性の高さが、オーディオ交換が容易ではない外車等をサポート

Full Digital Soundの数ある特長のひとつに、輸入車などの取り外しが難しい純正オーディオシステムにも対応・接続が可能な汎用性の高さがあります。

ベンツ等の欧州車や、国産でも最近のマツダ車等は、メインユニット(純正ナビ)の交換が容易ではありませんでした。
ユニットのインピーダンス(抵抗値)の違いなどにより、選べるスピーカーはごく僅か。
ミニアンプの追加により、スピーカーの選択肢を拡げたところで、ミニアンプでは音質の向上は殆ど望めない。
かといって、通常クラスのアンプになると、サイズが大きくなる事による置き場所の問題や、配線の追加や作業による費用の加算があるなど問題点は様々でした。

このシステムではスピーカーレベル入力が可能なので、スピーカーラインからフルレンジの音が取り出せれば、交換可能となります。
大幅な変更作業も必要なく、金額も抑えて高音質を手に入れる事が可能です。



Menu


Clarion・Full Digital Soundシステム/システムの紹介 Clarion・Full Digital Soundシステム/製品の紹介 Clarion・Full Digital Soundシステム/試聴予約・見積り

ページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください 〒566−0035 大阪府摂津市鶴野3-9-7 TEL072-635-1534 お問い合わせフォーム

ページの先頭へ